ロボットを門前払い

|

もし、自分のサイト内に公にしたくないページがあったり、サイトそのものを公にしたくなくても、Google等のロボット型サーチエンジンは自動的に情報を収集するので、検索エンジンで他ユーザーが検索した時にヒットしてしまう場合があります。これを回避するためには、下記のMETAタグを<head></head>の間に記述すると、自分のサイトの情報をクロール(自動収集)させないようにする事が出来ます。
<meta name="Robots" content="noindex,nofollow">
「noindex」は対象のページ、「nofollow」は対象のページからのリンク先のページを指します。どちらか一つを指定する事も出来ます。

Google活用

|

Googleの「イメージ検索」はご存知ですか?キーワードに関連する画像がヒットします。視覚的な情報が欲しいときに便利です。
また、「ツールバー」も便利で活用しています。検索エンジンのページを開く事無く検索ができます。Yahoo!にも同様なツールバーがありますので、どちらでもお好みで。
Googleツールバー

MovableType

|

このブログは、MovableTypeという、自サーバ内での運用が可能なウェブログ作成システムを使用しています。長い事LivedoorBLOGを使用していましたが、Livedoorサーバ内にアップロードした画像ファイルの管理が面倒でした。丁度先月、独自ドメインを取得し、CGIやPHP等が使用可能なサーバを借りましたので、この際だからと、自サーバ内でBLOGを運用する事にしました。

ウェブコンテンツJIS

|

2004年6月20日に制定された「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」では、高齢者や障害者がウェブコンテンツを利用する際のアクセシビリティを確保する為に、ウェブコンテンツを作成する側の人間が配慮すべき事項を規定しています。

文字サイズを変更するWebコンテンツ閲覧時に表示されているテキストは、Internet Explorerのメニュー「文字のサイズ」で、「最小・小・中・大・特大」と5つのレベルの文字サイズに変更できるようになっています。しかし、サイトによっては、CSS(カスケードスタイルシート)で表示する文字サイズを固定しているために、ブラウザの「文字のサイズ」の変更だけでは、サイズが変わらない場合があります。このような場合に、インターネットオプションの「ユーザー補助」の設定で、自分の好きなサイズに変えられるようにする方法があります。

ショートカットキー Alt+PrtSc

|

アクティブなウィンドゥの画像データををクリップボードにコピーするショートカットキーです。このキー操作の後、WordやPowerpoint、ペイントやPhotoshopなどのファイル上で「貼り付け」すれば、コピーした画像データを編集したり加工したりして活用出来ます。

ショートカットキー 田+E

|

「エクスプローラー」を開くショートカットキーです。(『インターネットエクスプローラー』ではありません。)

デスクトップ上で開いた全てのウィンドゥを最小化するショートカットキーです。直後に同じ動作をすると、全てのウィンドゥを元のサイズで開きます。